スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

住宅リフォーム ホームトピアの『一期一家』

住宅リフォームというと、古くなった部分を補強する
間取りを変えて住みやすくする、暗い部屋にも日差しが入るように
するなど、暮らしやすくする為のものという考えが
私にはありました。

けれど考えてみれば、暮らしやすさはもちろんのこと
やはり、耐久性が重要だと思います。
リフォームは、暮らしやすさにばかりに目を向けるのではなく
30年先も丈夫な家で暮らせる安心を最重要課題としたいですね。

耐久性に目を向け、安心と明るい暮らしを提供しているのが
ホームトピアのリフォーム工法「一期一家」です。

小規模なリフォームから、まるで新築を建てたかのような
1軒まるごとリフォームまで、独自耐震技術のほか
外断熱工法を取り入れ、冷暖房費削減に役立たせています。

しかも施工後最長20年間の保証と、アフターケアサービスにより
住んでみて初めて気付く問題点などのケアにも、定期的な点検に加え
積極的に対応しています。

工事が終ればそれでお終いというのではないところが
私は好きです。
スポンサーサイト
【2008/07/09 15:04】 | リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

エコプロコートのフロアコーティング

マンションや一戸建てを購入した方ならお解りになると思いますが
フローリングから水周りなどに、傷や汚れ日射による色の変化を防ぐ
コーティング剤の施工を入居前に行います。

しかし、お子さんが生まれ、成長してゆくなかで
フローリングは、オモチャの自動車を乗り回されたり
物を投げたりと、傷が付かないのが不思議なくらい
傷みます。


まぁ、可愛い我が子がつけた傷ですので、将来の思い出にと
思われる方もいるかもしれませんが、やはり家はきれいが一番!

ということで、我が家もフローリングの再コーティングを
考えているわけでして・・・

そこで気になるものを発見!

UVによる色の変化を抑えたり、チョッとやそっとのことでは
傷が付かない、UVフロアコーティングがあるんです。

最先端のフロアコーティング技術で、強く美しく長期間
フローリングを守る20年間保証とアフターサービス付き

どんなものか確認したいのでしたら、サンプルとビデオかCDを
無料で送付して貰えますので、フローリングのコーティングが
はげてしまい、もう一度輝きのあるフローリングにしたいと
お望みでしたら、無料サンプルを請求して見る価値ありそうですよ!

【2008/03/24 13:49】 | リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

より住みやすい暮らしの実現、住宅リフォーム

最近住宅リフォーム番組を見かけなくなり、我が家の楽しみが
一つ減りました。

以前は毎週ビデオに録画しておき、何度も見直しては
リフォーム前とリフォーム後のあまりにも違う様変わりに
家族皆で感心していました。

あのような住宅リフォームのプロとも言えるプランナーは
何処で見つければよいのだろうかと、インターネットで探して
見たりもしました。

何件ものサイトを見ているうちに目にとまったのが
住宅リフォームに関して高い評価を得ている「ホームトピア」です。

ホームトピアは、全国リフォームコンクールにおいて
デザインにおいて多数の賞を受賞するなどの実績を持ち
これまでの施工例や、お客様からの要望を実現する為に
豊富な経験を生かした提案とお手伝いをするプランナーの
顔写真を入れた紹介コンテンツもあります。

どのような人が設計を手伝ってくれるのかが、サイトを見るだけで
解るのも、安心できますね。

そしてもう一つ安心を提供しているのが、技術力です。
中でも、外断熱リフォームでは結露の防止や気密性、断熱効果
は省エネ設計には欠かせない技術です。

住宅リフォームとは、より住みやすい暮らしの実現だと思います。
ホームトピア」の豊富な経験と実績、そして幅広い知識と提案力に優れた技術力
があれば、実現できそうですね。
【2008/01/16 13:16】 | リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

住宅 リフォーム業者検索サイト

「リフォーム」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?
テレビでも「リフォーム」を扱った番組がありますが、完成された住居を見て
私は清清しい印象をいつも受けます。
リフォーム業者の大工さんたちの作業を見ていても、持てる技術を全部使って
いかに住みやすく、丈夫で長持ちする家にリフォームをするかという
テーマを設計者と共に一切の手を抜かず、取り組んで入る印象を受けます。

リフォームといっても、部分的なリフォームから家全体に及ぶリフォームもあります。
例えば、マンションのフローリングのひび割れ等の「マンションリフォーム」
キッチン周りの「キッチンリフォーム」、浴室のリフォームのほか
シロアリによる家を支える柱部分のリフォームとなると、家全体に影響を及ぼします。
けれど、実際リフォーム業者選びというのが私たち家主(1戸建て・マンション)の
最大の悩みでもありますね。
”知り合いの業者に頼んだものの、望んでいたものとは違うし、料金も予定額を超えてしまった”
こんな話も聞いたことが有ります。

そこで、このような悩みを解決でき、しかもリフォーム業者の施工例までも見れる
そんな検索サイトがあったら、あなたは利用したいと思いませんか?

『あなたの町のリフォーム屋さん』というサイトをご覧になってください。
全国50,000を超える登録数を誇り、地域別、目的のリフォーム別でも検索できる
便利なサイトです。

まずは左サイドメニュー内にある、「業者の選び方」をご覧下さい。
ここでは、業者を3つに分けて説明しています。
・リフォーム専門店は、プランニングから施工までトータルで高いレベルのリフォームが期待できます。
・設計事務所は、近代的なデザインや欧米風なデザインなど、デザイン力に優れています。
・工務店は、地元密着型の営業ですから、案外無理を言っても要望にこたえてくれます。
このほか、契約時での注意点として、複数の業者に見積もりを取らせることを薦めています。

もう一つ見ていただきたいのが、左サイドメニューにある、「ケーススタディ」です。
ここでは、家には付き物の”結露”について発生理由やどのようにすれば結露を発生させずに済むかを
解りやすく説明しています。

新しいものは時と共に老朽化してゆくのは自然の摂理です。
家を購入する際は、20~30年先を見据えておかなければなりませんね。

家やマンション全体に関わるリフォームのほかに、ご自身でリフォームをするなんてこと
経験ありますか?
「DIYリフォーム」と言って、キッチンの壁にレンガ調タイルを貼って
料理を作る奥様を楽しい気分にさせたり、
古くなった机などに一工夫加え、大変身させたりする日曜大工的なものです。
私は以前、妻が独身時代に使用していた机を捨てるのが勿体無く思い
和室用のテーブルにしようと思い、机の足を短くすべく、のこぎりで切り落としたのですが
4つの足の長さが揃わず、一旦きってしまうと長さを揃えるのは家庭では無理に近いものがあり
結局妻に、「長さを測ってやってないからよ!」とのお叱りと共に
机は廃棄処分となりました。

古いものを生まれ変わらせるって、簡単にはいかないものですね。
【2007/10/23 13:33】 | リフォーム | トラックバック(1) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。