スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

豊胸手術のメリットとリスク

豊胸手術で、理想的な大きさのバストを手に入れる喜びは
今まで胸の小ささに悩んでいたことがウソの様に
心の中のモヤモヤが一気に晴れる思いでしょうね。

豊胸手術のメリットは、悩みの解消とともに内向的だった
性格が、自然と外交的になることもあり
今まで似合わないとをあきらめていた洋服を
思い切って購入して、お出かけするなど

胸が大きくなったことで、心のケアが自然と出来てしまう
そういったこともあるともいます。

しかし、現実はそれほど甘くは無いようです。
体質にもよりますが、私が調べたところ様々な苦痛を味わった方も
多いようです。

例えば、胸部に入れたバッグ破損によるハイドロジェル流出。
破損したバッグからジェルが皮膚内に流出してしまったら
いったいどうなってしまうのでしょうか?

体験者の話によりますと、とても悲惨な体験するはめになってしまうとのこと。

手術前の医師の話では、ジェルが流出しても身体には何の害も無いと説明を受け
安心して豊胸手術を受けたのだが、何らかの原因で片方のバッグが破損し、ジェルが流出。

クリニックへ行って医師に相談をしてみたところ、急ぐにでもバッグを
取り出さなければならない(?)と言われた。
あれほど安全だとの説明があり、医師の言うことに間違いは無いと思っていたのに・・・


女性のバストは、大切な機能をもった特別な場所です。
しかも、乳腺というデリケートな部分もあり、もし乳癌を誘発してしまうようなことに
なってしまったらと思うと、女性としてはやりきれない思い出しょう。

夢を抱いて受けた豊胸手術が、自分の身体を傷つけることになろうとは、誰も思いません。

このようになってしまうと、1ヶ月やそこらでは絶対完治しません。
流出したジェルは、メスを入れた場所にも寄りますが、アンダーバストの所であったなら
縫合した後もそこからジェルが漏れて来ることもあるそうです。

身体の中に、今まで入れたことも無いモノを入れるということは
それだけリスクを伴うということを忘れないで下さい。

すんなりキレイなバストになる人も多いでしょうが、リスクが
100%無いなんてことは、あり得ません。

豊胸手術を受ける際は、本当に信頼の置ける医師を選び
リスクの説明をしてくれるクリニックを選ぶことを勧めます。
スポンサーサイト
【2008/08/20 13:50】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(2) | 気になる話題と情報レビュー↑

夏の肌トラブルには

紫外線は真夏が一番強いと言うわけではなく、太陽の光が
降り注ぐ日よりも曇り空の方が強い場合もあります。
そのため、紫外線対策がおろそかになってしまい
皮膚の老化や新陳代謝に影響してしまいます。

1年を通して肌のケアは行っておきたいものです。
そのための敏感肌 化粧品乾燥肌 化粧品という
商品は多くありますので、自分の肌に合った
なるべく防腐剤の入っていないものを選びたいものです。

天然成分配合の美肌 化粧品も、紫外線で傷んだ肌には
良いと思います。

紫外線対策としては、外出時には日傘やサングラス
日焼け止めクリームをむらなくこまめに塗るのが良いでしょう。

帰宅後はすぐに化粧を落とし、皮脂や汗などを洗い流すように
したいものですね。

これからの季節、室内でもエアコンによる肌への影響として
肌が乾燥しやすくなりますので、冷えた冷気は心地よいかもしれませんが
肌には悪影響を与える可能性が高いため
保湿クリームを塗るなどして、肌の乾燥を防ぎましょう。


【2008/07/17 10:07】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

私が望む理想の体型

身体をしている方や、陸上競技をされているアスリートの女性ともなると
まるでエステ痩身コースを、常に受けているかのように
細身ですね。

男性の私なら、アスリートゴルファーを目指したいので
無理を承知でもタイガーウッズのような肉体を持ちたいですね。

彼はゴルフに必要と思われる筋肉を鍛え、あの物凄い飛距離を
出すことが出来るようになったようです。
しかし、筋肉と言っても強い筋肉だけではなく
アプローチショットのように、繊細な感覚を必要とする場合に
役立つ柔らかい筋肉もなければならないと思います。

ただし、筋肉を付けたからといって痩せる事は出来るでしょうが
ゴルフに必要な筋力や筋肉をどう鍛えるかがポイントだと思います。


女性も男性も体型を気にして、痩せたいと願う人は後を絶ちませんね
痩せる為にはどうすればよいか、ただたんに食事を減らすとか
一つの食品に固執した、○○ダイエットなるものに挑戦したとしても
根本的な打開策にはならないでしょう。

アスリートも肉体を鍛えるのにトレーナーを必要とするように
不要な脂肪を取り、痩身になるには
専門のエステでアドバイスを受けながら行うほうが
確実ではないでしょうか。
【2008/07/02 13:03】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

薄毛対策

薄毛に悩む方々のなかで、お金に余裕のある方にしかお奨めできないかも
しれませんが、成長ホルモンを摂取することにより
頭髪の抜け毛をピタリと止めることが出来るらしいのです。

成長ホルモンといえば、頭髪ばかりでなく背を伸ばしたり
体力をつけることにも繋がり、男性機能もアップさせることが出来ます。

女性にとってもバストの成長にも役立つそうです。

では、その健康にも役立ちそうな「成長ホルモン」をどのように手に入れ
摂取することができるのかと言うと、お金さえ出せばよいと言うわけでは有りません。

「成長ホルモンスプレー」という処方用医薬品があり、医師による処方が必要です。

医師の処方というと、医院へ行かなければならないと思いますが
「オンライン判定」というのがあり、アンケート感覚で入力して送信すると
メールで「成長ホルモンスプレー」を入手できる最寄の医療施設をご案内してくれます。

ただし、判定で紹介できない人もいるかもしれません。

なぜお金に余裕のあるかた限定なのかというと
それは、とても高額だということです。

価格は58,000円
処方料として2,100円

このような高価なものにお金を出すには、相当の踏ん切りが必要となります。
けれど、現在では効果的な育毛施術や、植毛ができるクリニックも
ありますので、どちらにするかはあなたしだいになりますね。
【2008/07/01 12:56】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

薄毛が気になりだしたら

早い人で、20歳を超えると出てくる薄毛の悩み。
遺伝との見方が強い中、そうではない原因もあります
その中でも私が取り上げたいのが、動物性脂肪の過剰摂取です

私達が普段食べる肉類には、脂肪がついています。
この脂の部分がまたおいしいのですが
頭皮にとっては大敵になります。

動物性脂肪イコール皮脂と考えてください。

調理の段階で取り除くことができれば良いのですが
家庭で食べるのではなく、外食となるとそうは行きません。

なるべく肉類の食事を外で食べるのは控えたほうが良いでしょう
どうしてもと言う場合は、指の部分は食べないほうが賢明です。
こうした食事に対する注意を、普段から頭に入れておくと
過剰な摂取を避けることが出来ますし、食品に関する知識も
深くなってゆくでしょう。

食習慣のほかにも、生活習慣の改善によっても頭皮や毛髪を健康な
状態にしてゆくことができます。
薄毛が気になりだしたら、まず食生活や生活習慣の乱れを
チェックしてみましょうね。

既に頭皮が見えてるほどの症状になってしまっている方には
植毛という手段があります。
頭皮に毛髪を植える施術ですが、人口的に作られた髪ではなく
自毛植毛が効果的であることが証明されているようです。

詳しく知りたい方は、自毛植毛について調べて見ては
いかがですか?
【2008/07/01 12:40】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
| 気になる話題と情報レビューのTOP | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。