スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

アパレル業界の転職や求人に関する情報を得る為にはどのような方法があるか

今の世の中、情報を探すのに一番使用されているのが、インターネット検索
だと思います。

知りたいと思ったら、まずはネットで検索というのが私のやりかたでもありますが
情報はアナログなところからも舞い込んできます。

例えば、新聞に挟まれて入ってくる求人情報のチラシ
これには地域に限定した求人情報が多く載っていて、アパレル業界の
華やかさはありませんが、主婦にとってはよいパートの情報源に
なっているようです。

その他のアパレル 転職情報源としては、求人雑誌が一般的だと思います。
人気企業や転職された方々のインタビューなどが載っている
雑誌もあるようですから、そういった現場での声は
転職するのにとても重要な判断材料となると思います。

働いて見て始めてわかる、理想と現実の差。
こういった気持ちを萎えさせてしまうような結果にならない為にも
慎重に情報を振るいにかけて、納得した上で決めるべきだと思います。

スポンサーサイト
【2008/08/19 12:57】 | アパレル | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

アパレル業界の求人に応募するには

アパレル業界ほど職種の多い業界はないのではと思えるほど
様々な職種がありますね。

部門で言えば、デザイン部門、企画管理部門、販売部門に
大きく分けることが出来ますが、これら部門には
6~7種類の職種が有ります。

アパレルで働きたいと思ってはいても、漠然とした希望ではなく
「これがやりたい。」っていうものを持っていないと
希望する部門での仕事に就けず、かえって後悔することに・・・

やはりアパレル業界の求人に応募するには、専門求人雑誌のほか
ネットでも求人サイトが多数ありますので、細かな条件から
アパレル 求人情報を検索し、自分の求める職種を選ぶべきだと思います

ただ、やりたい職種は、アパレルの業界では一つ一つの職種を
経験しながら最終的に希望する職種に就けるといったものかも
知れませんので、転職された方の声を載せているような
求人・転職サイトや雑誌で、予めアパレル業界の構造なる部分を
知っておくといいのではないでしょうか。

【2008/05/08 12:49】 | アパレル | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。