スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

ジョーン・アズ・ポリス・ウーマン、セカンドアルバム『To Survive』

2006年、ジョーン・アズ・ポリス・ウーマンとしてソロ・アルバム『Real Life』で
ソロ・デビュー。
彼女の醸し出す繊細なサウンドが、高名なミュージシャンと比較されるほどの
力強いヴォーカルが話題となり、海外有力メディアから大絶賛を受けた経歴の
持ち主でもある彼女が、今年6月25日セカンドアルバム『To Survive』国内盤を発売します。

彼女の名前は国内ではそれほど知られているわけでは有りませんが
彼女がカバーした曲、「You're Only Lonely」がTVコマーシャル曲として使われたことで
曲だけは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

あぁ、この曲かぁって感じで、きっと首を何度も上下に振るかもしれませんね。

彼女はもともとバイオリニストとして活躍していたこともあり、今回のセカンドアルバムでは
そんな彼女の繊細な部分が織り込まれているかのような楽曲を聴くことが出来ました。

To Be Loved」という題名どおり、愛をテーマに作り上げた曲は
聴く前の自分の心の乱れた波を、夜の海の様に静かなサザナミにしてくれるような
透明感のある穏やかな曲で、身体を動かすことさへできないで引き込まれてしまいました。

彼女の持つ力強い歌声が、乱れやくすみを一瞬で取り払ってくれるかのようでした。
いつまでも、何の度でも聴きたい曲なんてそうあるもんではありませんが
そんな気持ちにしてしまう魅力溢れる曲でした。


試聴したいかたはこちら!≫≫ http://www.myspace.com/joanaspolicewoman
 
スポンサーサイト
【2008/06/24 14:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

ゆずの新曲「 Yestereday and Tomorrow」を聴いて

ゆずの2008年第二弾シングル、「yesterday and tomorrow」がもうすぐ発売になりますね。
今回もTOYOTAラクティスのCMソングとなっていますので、すでに聞いた方も
いるのではないでしょうか。

モバイルのほうでは、先行配信と言うことで着歌フルで聴くこともできるようです。

Yesterday and Tomorrow特設サイト 着うたダウンロードはこちら

私が聴いたのは「YOU TUBE」から、TOYOTAラクティス CM」PVとして
聴いてみました。

さすがにCMに起用されたことだけあって、聴いた後にも耳に残る
軽快な音楽と、北川さんの力強い歌声に岩沢さんの高音の歌声の
ハーモニーは、めちゃくちゃ良いですね!

「YOU TUBE」で見たこの「yesterday and tomorrow」のPVで
私は一瞬身体が凍りつきました・・・・。


それは、ビデオに出てくる赤ちゃんを抱いたお父さんが、自分の子供である
赤ちゃんを、「高い、高ぁ~い♪」をするのかと思いきや

!?

赤ちゃんを真上に放り投げるんです(汗)。
何人かのお父さんは皆同様に、赤ちゃんを真上に放り投げてました!
ただ、スローモーションだったのと、手を離したのはほんの僅かで
あったので、しっかり赤ちゃんを受け止めてくれただろうと
ゆずの歌を聴くよりもそっちのほうが気になってしまい
2回目に聴いた時に、やっと落ち着いて聴けました。



ゆずの曲からはたくさんの元気を貰っている私ですが
今回発売される「yesterday and tomorrow」からも
いっぱい元気をもらえました。

会社や学校に出かける前に聴きたい曲だなぁって
思った曲です。
皆さんも聴いてたくさんの元気を貰って下さいね。

【2008/06/23 13:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑

一番懐かしくて思い出される歌とあの頃

思い出の曲、歌


思い出の曲、歌といえば、私がまだ中学3年生から高校3年生の1970年代後半
を思い出します。
その頃は吉田拓郎井上陽水泉谷しげるなど、フォークソング
真っ盛りの頃でした。


文化祭では友人とバンドを組んでギターを弾きながら歌い
放課後には教室で皆で歌ったりと、青春時代が思い浮かんできます。

高校に入っても文化祭では上級生とバンドを組み、やはりフォークを
演奏して歌い、ギターを弾くことがとにかく好きで
家に帰ってもギター弾いて歌ってました。

あの頃を思い出すと本当に懐かしく、もう25年ほど訪れていない田舎を
思い出されます。
特に思い出の曲、歌として心に焼きついているのが
吉田拓郎さんの「夏休み」ですねぇ


いつもいっしょにふざけあっていた友人3人と一緒にバンドを組み
文化祭でやったのですが、マイクがうまく入っていなくて
聴いている人たちの顔色がつまらなさそうだったことと
歌う予定でなかった私の前にあるマイクが生きていた為
私が歌う羽目に・・・・・

今思い起こせば、楽しい思い出です。
【2008/05/14 14:19】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(1) | 気になる話題と情報レビュー↑

新世代アーティスト AYUSE KOZUE 「こよいキミに恋をして」

AYUSE KOZUE って誰だか知ってます?
4月23日(水)リリースされた8曲目のシングル「こよいキミに恋をして
が有線放送で受付開始されてますので、チェックして見てくださいね!

このニューシングルはアップテンポなポップでガーリーでありながら
エッジに効いたものすごい音楽性を感じる曲です。

作詞から作曲、アレンジに至るまでAYUSE KOZUE が手がけていることから
彼女の才能が詰め込まれた最高のナンバーであることは間違いないでしょう。

彼女自身、自らの音楽ジャンルをR&B(Rhythm & Beauty)と称しているだけに
彼女のビデオクリップを見た限りでは、まさにポップなリズムにいっしょに
踊りだしたくなるほどお軽快な音楽が堪能できる。
彼女の音楽を聴けば、皆身体の何処かしらでリズムをとらずにはいられない
でしょう。



【2008/05/13 12:53】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。