スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

「首都圏ファイナンス」

ローンを組む際に一番気にするのは金利ですね。
金利には2種類あって、ひとつは、固定金利、もうひとつが変動金利で、どちらが有利で得なのかは
借り入れ後の経済動向や公定歩合にもよります。
固定金利の場合であれば、借り入れから返済完了まで一定の利率の金利負担ですが
変動金利よりは多少高めの金利設定となっています。
変動金利の場合は、借り入れ後の経済動向に影響されやすく、「住宅ローン」の場合
6ヵ月毎の金利見直しなどがあるため、その時点での金利が適用されるので
金利下降時期においては、そのメリットが大きいようです。
この見極めを、借り入れる時点で判断するのは、はっきり言って判断の材料自体無い為
判断のしようが無いのが、借り入れる側の本心ではないでしょうか?
このほかに「不動産担保ローン」というものがあり、不動産を担保としてお金を借りるローンのことです。
消費者金融のキャッシングは本人確認さへしっかりと取れていれば
審査後その人の信用力をもとに無担保で借りられますが、「不動産担保ローン」は、その人の信用力に加え不動産の価値に応じての借り入れとなる為、希望する金額を借りられるかは不動産の価値に依存するでしょうね。
もし返済にいきづまってしまったら、不動産を失ってしまうことになる為
無理な借り入れは注意すべきですね。

スポンサーサイト
【2007/10/21 01:05】 | ローン | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<あなたの「女豹度」は? | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | FX外国為替証拠金取引ならUI-FXサービスで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/10-e97a7127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。