スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

財産相続に思う

2年前の6月に、思いもしない母との永久の別れを経験し
人が死ぬことに直面したショックから、なかなか抜け出せないで
いた頃もありましたが、今は母の遺影と共に
私の家族は暮らしています。

人が亡くなった時というのは、残された家族というのは
ただ呆然としているなんてことは出来ないんですよね。

すぐにも葬式の手配や焼場の手配、遺産相続の書類の作成など
感傷に浸っているヒマは無いと言ってもよいでしょう。

私の兄弟は、姉が両親と共に暮らしていましたので
遺産に関しては、少々ボケが進んでいる父と共にこれから
暮らしてゆく姉に、全て任せました。

別段、遺産が欲しいなどといった気持ちなど無く
これから先、1,3,7回忌といった行事にもお金がかかるため
一銭足りとも受け取らずに田舎を後にしました。

世間では親が亡くなると、遺言が有るか否か、あるいは
亡くなるとわかった時点や、それ以前での生前贈与などが
行われるようですが、どうしてもここには人の「欲」がからむ為
一筋縄ではいかないようですね。

亡くなった方が残してくれたものを、少しでも多く、金銭的に
価値有るものを欲しいがために、仲の良かった兄弟同士がいがみ合うまでに
なってしまうこともあるそうです。

亡くなられた方の気持ちを汲むべき、残されし者の
取るべき道は仲違いではないはずだと
私は思います。
スポンサーサイト
【2008/02/06 13:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<理想の住まい | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 私が転職を考えている理由>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/132-3062844c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。