スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

思い出に残る営業マン

息子が小学校に入学する1ヶ月前にこんなことがありました。

どこで情報を得てくるのか知りませんが、子供用学習教材の
売り込みということで、訪問販売にきた営業マンがいました

まぁ、子供の教育に関しては興味を持っていたし
塾へ通わせるのも、まだまだ先のことなので
家出できるカリキュラム的な教材があればと
漠然と考えていた時期だっただけに、多少の興味をもって
営業マンの話を聞きだしたのですが・・・。

営業マンの説明は、自分の家庭の話や近所の契約してくれた
方々の話、営業 転職した理由のほか
生まれ育った自分自身の話まで織り交ぜての熱弁で
ゆうに2時間20分ほど説明と無駄話でやっと帰っていただきました。

最後に私は営業マンに「それでは考えておきますので・・・。」と
答えて引き取って貰おうとしたのですが

「今日限りなんですよぉ。契約できるのは、はい。」
と、とんでもないことを言い出す始末に
既に長話しに疲れ果てていたので、怒りが込み上げ

「物事をよぉ~く考えもせずに決めることなんか出来ません!」
と言って、引き取って貰いました。

去り際の営業マンの顔にも疲れがにじみ出ていて
”これだけ話したのに・・・。”と言うような表情を伺えました。

もし私が契約を承諾していたならば、彼は熱弁の成果が実り
帰って行く時には、ガッツポーズの一つでもやったに違いありません。

このような営業職に就いている方々は
大変な思いをされて各家庭や企業などを訪問されているのだろうと
思います。

最近は転職で自分自身のスキルを生かせる職場をみつけるのに
役立つ転職支援サイトが増えてきていますが
転職 営業といった方面での求人も多いようですね。
スポンサーサイト
【2008/03/13 10:55】 | ビジネス | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<私が東京で働く理由 | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 引出しの中で眠っている金商品を買い取ってもうなら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/185-e775385c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。