スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

母の残した遺品

3年前の6月に最愛の母がガンにたおれ、あっという間に
逝ってしまいました

痛みもあったのではないのだろうかと思うくらい進行していた
病状で、もともと無口な母の人柄をそれだけでも推し量れる
そんな状態でした。

亡くなってすぐにしなければならないのが
天国への旅支度。

遺品整理をしながら何を持たせてあげるのが一番かと
家族や親戚で話しながら、残った遺品
母の面影を思い浮かべながら、押入れなどを整理
していました。

その中から、女学校時代に使用したであろう
裁縫道具や専用の弓状に曲がった物差しや
母の子供の頃のアルバムを見つけ
その場にいた皆で、感嘆の声をあげていました。

笑ってしまったのは、スーパーの「お一人様1個まで」という
安売りのチラシが新聞といっしょに入ってくると、父と二人1個づつ購入してきては
押入れに溜め込んでいたことです。

以前購入した洗剤など、まだ未使用にもかかわらず
安売りのチラシを見ると、居てもたっても居られなかったようです。

それらのも遺品処理の一つとして、貰ってくれる
親族の方々にお分け下次第です。

無口でおとなしく、父の影的な存在の母でしたが
そんな女性らしい一面を始めて知ったのは
亡くなってからとは、悲しいものですね。
スポンサーサイト
【2008/03/17 12:50】 | 新着サイト | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<月に1度はお取り寄せスイーツ | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 英会話ができたらと思うとき>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/188-6bd14f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。