スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

子供の頃の歯医者の嫌な思い出

幼稚園の頃、私は虫歯が1本も無いということで

表彰状や何やら商品を受賞したことがありました。

自分は、歯医者には関わりが無いものだと、勝手な判断をもとに
小学校の頃、歯磨きを一生懸命することも無く過ごしていましたが
5年生になったある日、とうとう来てしまいました・・・

ついに虫歯になってしまったのです。


そ頃は現在と違って、麻酔をうってする治療など無かった時代でしたから
苦痛の大きさは計り知れないものでした。

その苦痛は今でも身体が記憶しているせいか
歯医者で歯石を取るにしても、身体はどんどん硬直してゆくのは
自分ではコントロールできません(汗)

痛くないと解っていても、手は握りこぶしを
足はピィ~ン状態

子供の頃の嫌なことは、大人になっても
なかなか忘れることが出来ないものなんですね

最近では、子供の歯並び
が気になりだして、矯正歯科について
妻と話すことが増えました


歯科矯正というと、歯になにやら矯正器具をつけますが
見た目にも矯正してるなって、わかるものだし
子供にとってはあまり好むようなものでもなさそうです

ところが、最近は見えない矯正もあるようで
チョット気になっています。


歯は、年齢を重ねるごとに歯茎の後退により抜けやすくなっていきます
そうなったら、入れ歯をすれば良いと思っていましたが
入れ歯も、合う人とそうでない人がいると聞きました

きっと、歯茎の強さが関係しているのだと思います

そこでインプラント矯正が注目ですね

従来の歯科矯正に加え、インプラント矯正をプラスしておこなえば
どんな症例も矯正できるらしいですからね。

スポンサーサイト
【2008/04/14 23:59】 | 美容 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<メイベリン ニューヨークの新マスカラ | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 地元、学園祭の思い出>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/226-50bc92d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。