スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

当たり前が通用しなくなった新入社員教育

既に新入社員を迎え、新たな若い力に期待を膨らませている企業の
多くは、新人社員の為の社員教育や研修を始めているでしょうね
企業内での社員としてのマナーやモラル、挨拶の励行など
マニュアル化されたものを新人社員に冊子として渡し
マニュアルに沿って、教育してゆくところもあるようです。

私の会社では、一通りの社員研修をした後
すぐに配属を決め、配属先でどんどん仕事を覚えてもらい
会社に貢献できるよう、先輩社員が1対1で教えてゆきます

しかし、3年前まではそれで通ってきたやり方が
ここ近年、それが通用しなくなってきたのは驚きとしかいいようがありません

何が通用しなくなってきたのかというと、当たり前のことが
通用しなくなってしまったのです

新入社員の中には、子供心からゲームに夢中になり
学生になったころには、朝まで夢中になってゲームをしている為
生活のサイクルが変わってしまったことに気が付かず
そのまま就職した為、朝起きられずに遅刻や欠勤を繰り返す
新人社員もいます。

しかも、そういった人間の多くは人との係わり合いを
積極的に持ってきたわけではないため、人との会話もおぼつかず
文句をいうこともしばしば。

挨拶も出来ない、仕事に積極的に取り組もうとする意欲も無く
机で居眠りをするしまつ。

新入社員のなかで、社会人としての自覚を持っていない人には
根気よく接し、社会人としての自覚を持たせることが大切だなぁって
思いました。
スポンサーサイト
【2008/04/25 10:56】 | 新着サイト | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<将来は入れ歯かな? | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 大田区のマンション「THEパームス大田中央」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/243-46b5385d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。