スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

ラジエーターにまつわる失敗

現代の車はとても性能が良く、故障なんてそうそうするものではないという
イメージがありますが、私が始めて車を持ったのが20歳のころで
昭和40年代の車が中古車センターの店頭に並んでいて、その中から選んだものでした

最初は快適なドライブを楽しんだりしていたのですが
その内、ラジエーター内の温度が異様に上昇しているのに気が付き
ガソリンスタンドで応急処置ということで
温度の上昇を抑えるという液体をラジエーター内に入れてもらい
その場をしのぎました

そのままラジエーター 修理へ出せばよかったのですが
どうにかなるだろうと、そのままにしておきました

一番参ったのが夏場にクーラーがつけられないということでしたねぇ

クーラーを効かせて走っていると、すぐにラジエーター内の温度が上昇して
危険なゾーンに針が入ってしまいます。

こんなことならとラジエーター 交換をしておけばよかったと
悔やんだものです。

車は運転する者がルールを守り、安全に注意を払いながら運転しなければ
なりませんが、運転する者にとって車が安全なものでなければならないとも
思いました。

スポンサーサイト
【2008/05/02 09:49】 | 新着サイト | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<セレブのような気分にさせてくれる美容室 | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | カナダおすすめドライブコース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/247-1419d094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。