スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

お正月にはおせち料理

来月はクリスマスのイベントが各家庭や学校、塾などで催され
それが終ると新しい年を迎える為の準備やら、会社や仲間内での
忘年会と行事が目白押しですね。

さて、お正月といえばおせち料理も師走の押し迫った頃には用意をしておかなければ
なりません。

最近、我が家ではコンビニエンスストアに置いてあるギフトのカタログや
スーパーのカタログから、おせち料理の予約をしています。
私は妻に作って欲しいのですが、妻にとっては片手間に出来ない料理なので
予約販売のおせち料理に頼っています。

そのため、昔とは違って多種のおせち料理を作り置きしておく手間も無く
簡単な買い物だけですんでしまう、奥様がたにとっては便利な世の中になりました。

私が子供の頃は、予約販売などというものは無く、母が全て手作りでおせち料理を
作っていました。
そのためか、昔が懐かしく予約販売のカタログから選ぶときは
母の作ってくれたおせち料理を思い出させてくれるような
豪華でもなく、粗末でもない決まった具材の入ったものを選びます。

それは、母が私や兄の好きな「金平ごぼう」「伊達巻たまご」「栗きんとん」を
必ず多めに入れてくれていたので、この3品は外せません。
今は亡き母の思い出の味は、忘れられるものではありませんね。

一年の計は元旦にあり、ということで無病息災と子孫繁栄の願いを祈った
おせち料理は、縁起物以上の意味を持つと思います。
スポンサーサイト
【2007/11/07 14:08】 | 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<年賀状はキレイに! | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | アロマテラピーって?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/26-d66c055e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。