スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

気になる言葉、「任意整理」と「自己破産」の違い

時々テレビや新聞、インターネットで目にすることもある
言葉に中に、あまりよく理解できていない、或はなんとなく
解ったつもりでいる言葉があります。

例えば、任意整理や自己破産

もう、何年も経ちましたがバブル経済が崩壊した後
株取引をしていた多くの方たちは、相当の損失を被って
資産の大半が亡くなってしまった方もいたようです

その後の経済も、なかなか持ち直すことも無く
中小企業や個人経営の会社は、どんどん倒産していったことを
記憶しています。

その頃、私の知り合いにも自己破産をした方もいましたので
ちょっと気になって調べて見ました。

まず「任意整理」ですが、債務の額が自己破産を申し立てるほどの
多額でないということ、そして一定の役職に就き、確実な収入が有るので
長期分割の支払いが可能であるので、弁護士を代理人に立てて
債権者との交渉をしてもらうことで、利息制限法に基づいて残った債務を決め
一括か分割で、無理のない返済の計画を組もうをするものです。
この時、弁護士を債務者の代理人として立てた場合
債権者は、債務者に直接債務の催促や取立てが出来なくなります。

次に、「自己破産」ですが、これは負債金額が多額で任意整理では
難しい場合、居住地の地方裁判所に対して、自己破産申請を行います
この場合、申請者本人についての財産や多額の負債を負った経緯や理由など
細かな点まで裁判所では事情聴衆し、申請者が充分反省しているか
などの点を判断し、破産宣告が妥当だと判断されれば破産宣告がなされます。

その後、免責申し立てを行い、免責に対し債権者からの異議の有無を
調査した上で、審理され決定します。
無事免責が決定されれば、借金の支払義務は消滅します。

私自身、任意整理や自己破産に陥らないよう、大金獲得を夢見て
知識も無い投資商品に手を出したり、ギャンブルで一攫千金を狙わないよう
こころして日々の生活を過ごしてゆこうと思います。
スポンサーサイト
【2008/05/16 10:25】 | 政治・経済 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<エステ 埼玉で見つけたお得な体験コース | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | もらって重宝した出産祝い品>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/263-34d70d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。