スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

生まれることが出来なかった儚い命のために

止むにやまれぬ場合に、せっかくこの世に生まれようとしている
命が「中絶手術」という強制的な施術で、産声を聞くことなく
命を絶たれてしまう命を、水子と呼びます。

若者の好奇心による、無責任な行為のすえ絶たれた命
あるいは、妊娠中の検査によって生まれてくる命に
重大な欠陥が有ることがわかり、夫婦の話し合いによって
あきらめてしまうケースもあるでしょう。

生きている者には選択の余地がありますが、これから人としの
命を吹き込まれ、生まれ出ようとしている小さな命には
選択の自由が無い。

とても理不尽さを感じます。
しかし、生まれてきたか弱い命を、1人の人格者に育て上げるのには
相当の苦労が要ることは理解できますが、儚い命を絶ってしまうのは
私は悲しく思います。

せめて水子供養を欠かさずに行っていただきたいと思います。

今度こそは、生まれてくることを何よりの幸せと思ってくれる
両親のもとに、命が授かりますように・・・・・。
スポンサーサイト
【2008/06/17 10:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<葬儀に思う | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | アクセスに至便な北千住のマンション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/288-5f68296a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。