スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

医師が転職を考える時

日本全国で減少しつつあるのが、小児科医です。
雑誌やネットの関連記事を読んで感じたことは

小児は自分の意志をハッキリと言えないこともあり
大人と違い、身体の具合が少しおかしいと思ったぐらいでは
市販の薬を試して見て、それでもおかしい場合は
翌日病院へ行くといったことが出来るが

小児の場合、市販の薬を使える場合が少なく
泣き叫ぶばかりで、何処がどのように痛いなどといった
説明は無理なので、救急として飛び込んでくる

入院ともなると、ベッドの柵を越えて転落する事故を防ぐ為
何度も巡回が必要だし、入院患者には保育士が必要である為
その費用は病院が負担。

何かと入用な小児科医院なのに、世間では医療費削減を
進めようとしている。

これでは、小児科医院は赤字が出るばかりです。

医者というと高給取りといったイメージが強いですが
小児科医の場合は、それが当てはまらないことを知れば
小児科医になりたいと思う若者はいないでしょうね。

今小児科医をしている医師も、赤字ばかりが嵩む小児科医を
やめて、転職を考え医師 求人情報に目を向けるのもうなずけますね。
スポンサーサイト
【2008/07/22 13:11】 | 新着サイト | トラックバック(0) | コメント(1) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<もし、空気の流れが見えたら | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 債務整理(自己破産・民事再生など)の法律相談なら>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/07/28 17:48】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/335-5c225b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。