スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

世界初の溶射打込み鉄の内釜

鉄鍋や鉄板を使った料理というと、鉄板餃子を思い出します。
私が始めて作った料理で、テレビで紹介していたのを見て挑戦してみました!

通常の餃子と違い、うまく外皮をたたみ込みながらくっ付ける必要も無く
クルクルと巻いた後、端っこは水でぬらした指でキュッと閉じるだけの
まるで春巻きのような形なんです。
出来栄えは、焼き目をうまい事つけてみたのですが、中味にあまり火が
通っていなくて・・・・。(汗)


今回は鉄板餃子ではなく、白いご飯をふっくらおいしく食べられる炊飯器の
紹介です。

世界初の溶射打込み鉄という製法により造られた内釜
多層構造により加熱性能にすぐれ
圧力とスチームの威力により、粘りのある冷めても美味しいご飯に炊き上がります。
圧力釜といえば、各社特殊釜の製法で競い合っているようですが

圧力とスチームの両方を持ち合わせているのは、日立が業界初!

    

1.3気圧の圧力を加えながら、高温で沸騰させた後一気に減圧することにより
内部のお米がまるで火山の噴火のごとく下から上へと、何度も何度も吹き上がります。
炊きムラもなく、米の芯まで水分が浸透している為柔らかく炊き上がります。
お米を知り尽くした日立の「打込み鉄釜」で、お米本来の美味しさを味わってみませんか?



スポンサーサイト
【2007/11/20 14:14】 | ショッピング | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<あなたの運送会社の利用法は? | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 日立過熱水蒸気オーブンレンジ「ひろびろ薄ピタヘルシーシェフ」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/42-3e597f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。