スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

手紙には温もりがあるから捨てられない

ここ数年来手紙を書くなんてことが無くなりました
たぶん、多くの方がそうなってしまっているのではないでしょうか?

現代ではメールでやり取りが出来るので、時間の掛かる手紙は
忘れ去られがちなのかもしれませんね。
このままでは手紙の書き方を忘れてしまうのではないかと
自分もそうなので心配になります

けれど手紙の持つ温もりは、メールでは感じることが
出来ないかもしれません

「字はその人を表す」ともいわれます。

ちょっと下手な字でも、とても達筆な字でも
直接書かれている字を見ながら読んでいると
字の形や特徴などから、その人を少しだけ知ることが
出来たような気分になります。

「拝啓」とか「前略」といった手紙の書き方
”親しき中にも礼儀あり”といったことから
手紙 マナーとして確立されているのかもしれません

私はこの出だし文句が、何をどのように使って良いのか解らない時期があり
案外”カン”で書いていたこともあり、きっと受け取った人からは
「手紙の書き方も知らないヤツ」と思われていたかもしれません^^:


メールは、データーが満杯になってしまったら簡単に
削除してしまいますが、手書きの温もりを感じられる
手紙なら、ずっと残しておきたいとおもいますね。
スポンサーサイト
【2008/10/06 13:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<買物をするたびにキャッシュバック? | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | ネクタイをしたことの無い父が教えてくれたネクタイの結び方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/422-8d9d8751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。