スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

我が家の子育て法

子育て


我が家には小学2年生の子供がいます。
学校の知り合いのなかには、既に中学受験を視野に入れた
塾選びや入塾をされているようです。

我が家でも勉強に関しては、通信教育を幼稚園の頃から
はじめていますが、通信教育ともなると自主性が無ければ
いっさい手をつけなくなってしまいがちです


机に向かう習慣を付けたいということから
小学1年生になった時から、遊ぶ場所と勉強する部屋を
分ける事もしました


テストでよい点数を取った場合は
あたかも自分が100点を取って嬉しいというように
喜んだり、努力で得た点数だと子供自身のガンバリを
認め、そして褒めます。

「子供は褒めて育つ」と言う言葉があるように、私もそれを
実践しています。

時には欲しいものを買ってあげることもありますが
頑張ったそのご褒美にということで、子供にやる気を
促したりもしますが、これっていいのかなぁって
悩んだりもします。


勉強の他には、普段の生活の中に潜む危険を察知できるように
テレビ番組で挙げられたテーマに沿って、実例を挙げて
話して聞かせたりもします。

学校の帰り道は、どうして決められた道を通らなければならないか
どうして真っ直ぐ帰宅しなければならないか
夕方から夜にかけて、暗くなってからの外出時の注意点など
夕飯を食べながらテレビ番組を見ていると、その内容に
関したことを例にあげて話すと、案外しっかり私の目を見ながら
聞き入っています。

子育てをしてゆく上で勉強も大事ですが、生活力というか生きてゆく上で
自分で自分の命を守らなければならないんだということも
教えています。

ちょっとした予備知識を持たせることも、子供を賢くさせる
一つの方法だと思ています。
スポンサーサイト
【2008/11/10 14:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<住宅購入で注意したい点 | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 新感覚RPGが楽しめるPSP用『注文しようぜ!俺たちの世界』>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/451-8c1af7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。