スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

住宅購入で注意したい点

私は分譲の新築マンションを購入しましたが、何年か住んでいると
今までは気が付かなかった点が(盲点)、目に見えてきました。

というのは、マンションの建設が終ると購入した物件の
内覧ができるのですが、この時気になった点や
施工時に付いた汚れや不備を、販売業者の担当の方と
いっしょに部屋の各所を観て回りますが、案外見逃して
しまう点があります。

内覧の際に見つけたいちょっとした汚れは
住居全体の壁をすべてチェックしなければなりませんが
採光の関係から、電灯による灯りの下で探さなければならない
場合もあります。

それに高い位置ほど見逃しやすいと言うこともいえると思います。

そして何よりも注意していただきたいのが、施工の際の不備
或は、人の手による作業なのでプロとはいえ、寸法や位置取りを
間違えているケースがあります。

我が家ではドアのつけ方に不備がありました。


各部屋のドアを一旦しっかり開けて見て、部屋が暗い場合は
電灯を付けて下さい。
そして何処を見るのかと言うと、蝶番で取り付けられている
ドアとドア枠の間に出来る隙間です。

この隙間が上から下まで同一感覚の隙間になっているか
つまり、ドア枠に対して真っ直ぐにドアが取り付けられているか
です。

部屋のドアは、年月が経つにつれて木製の場合は特に
湿気を含んだりした場合、ドアのゆがみが大きくなってしまうことも有り
しっかり閉まらなくなることにも。

一度つけてしまったドアは、ドア枠ごと付け直さなければなりませんので
施工業者、販売業者ともなかなかすぐにやり直すとは
言い出さないと思いますが、何が何でもやり直して貰うべきです

住宅購入で注意していただきたいのは、内覧の際のチェックでは
目を三角にも四角にもしながらチェックするよう
アドバイスさせていただきます。
スポンサーサイト
【2008/11/10 15:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<お歳暮には全国の美食を取り扱っている『セコムの食』 | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 我が家の子育て法>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/452-aa507278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。