スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | 気になる話題と情報レビュー↑

不動産投資

1980年代の後半に起こったバブルの崩壊までは
不動産は値下がりなどしないと考えられ
値上がりすることを前提に投資対象とされていました。

現在にいたって不動産投資は、家賃収入などの安定収入に重きを
置いた投資法となってきています。

しかし、投資用マンションといった物件を手がけるのは
実際はプロの領域で、一般投資家のはいる余地は無かったのではないでしょか。

プロとプロの間で取引されていた物件が、やっと一般投資家にも手を出せる
ようになってきたのは最近のことではないだろうか。

それまでは、一般投資家にとって物件の持つ投資価値は、厚い壁が
立ちはだかっているかのように不透明でした。

マンション 投資を考えたとき、まずは立地条件や間取りに目を向け
住む人側の立場になって、住みやすさを考えなければ
いくら投資をしたとしても空家のままでは家賃収入は得られません。

どうしても利回りに目を向けがちですが、借りてくれる人がいてこそ
投資した意味を持ちますので、投資 マンションに係る諸経費も
惜しまないことも大切だと思います。

投資用マンションに関わらず、不動産投資は10年、20年先を考えた
見方が出来なければ失敗するのではないでしょうか。
スポンサーサイト
【2008/01/07 12:28】 | 不動産 | トラックバック(0) | コメント(0) | 気になる話題と情報レビュー↑
<<私にとって身近な印刷物 | 気になる話題と情報レビューのTOPへ | 「結婚式場navi」なら、理想の挙式スタイルが見つかる!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://qqqww33.blog122.fc2.com/tb.php/89-f9be642c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| 気になる話題と情報レビューのTOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。